スマートシティ・ソリューション
事業分野 / スマートシティ・ソリューション
問題について

持続可能な都市化は、環境や人々を犠牲にすることなく、安全で信頼できる質の高い生活を保証するための鍵です。社会や環境の安定性を無視した急速な都市化は温室効果ガスの増加をもたらし、都市は気候変動の影響を受けやすくなり、社会経済的格差の拡大を招いています。

当社の取り組み

ALBAでは、専門的な知識のほか、格差を特定して解消し、持続可能な加工フローを可能にするイノベーションやスマートテクノロジーの方法を通じて、社会や環境への影響を最小限に止めています。当社は資源とエネルギーの回収を最大化し、適切なリサイクルの方法、すなわちクローズド・ループ・リサイクルにより資源の寿命を延長することにより、寿命管理を行っています。

スマートテクノロジーと持続可能な開発の連携は差し迫った経済的な現実です。これらの連携により、モノのインターネット(IoT)やより効率的なテクノロジー主導の廃棄物管理に対する需要が一層拡大しています。

"スマートシティを定義する場合、ソリューションとは必ずしもモノのインターネット(IoT)やスマートテクノロジーである必要はありません。すべてのプロセスは、廃棄物管理サプライチェーンのすべての関係者間の積極的な対話から始まります。対話から、当社は抜け穴やさまざまな使用事例、またはイノベーションを必要とする設計上の課題を分析することができます。
ソリューションは廃棄物管理業界の内部に常にあるわけでなく、同様の問題に直面している業界の外部でも見出されることが多くあります。ここでの鍵は、システムがより熟達し回復力が高く、既存のシステムに比べ優れたものになることを可能にする異なる技術を相互に結び付け、採用することです。"

アジア圏で拡大を続ける中で、当社は新たな戦略と技術の組み合わせを活用することで、都市が増え続ける廃棄物に対処し、回収システムや分別プロセスを促進して循環経済への道を切り開くことができるよう支援しています。当社が実装する解決法はスマートかつ持続可能なもので、二酸化炭素排出量を削減し、労働生産性を向上させ、リサイクル率を改善することを目指しています。

当社のサブセグメント
  • 廃棄物の回収 - 市町村、食品、産業界の廃棄物を含む廃棄物を回収する活動。
  • 拡大生産者責任(EPR) / 生産者責任計画(PRS)およびデポジット返金計画(DRS) - 生産者責任計画(PRS)とデポジット返金計画(DRS)の運営者
  • リサイクルのインターネット - インフォーマルセクターと従来の廃棄物回収システムのデジタル化の統合、およびプラスチッククレジットの発行による生産者間のクローズド・ループ・リサイクル
  • 廃電気・電子製品に関する指令(WEEE)の取り扱い - WEEEリサイクル施設の設置と運営

詳細
スマートシティ・ソリューション

事業事例

私たちは、スケーラブルで全体的なリサイクルソリューションの実装を通じて、アジアにサーキュラーエコノミーを作上げる。

シンガポール, シンガポール
香港, 中国
ウッドランズ-イーシュン, シンガポール

リサイクル業界のパイオニアとして

ALBAは、環境と次世代のために貢献します。